岡山全学連


okayama-u zengakuren
by kpow5102-oka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おかえり。よくがんばりましたね③

以下「法大弾圧救援会」より

==================

ついに12月26日、5・28「暴行」デッチあげ弾圧裁判被告の新井拓君、中島宏明君の保釈をかちとりました!
 26日午前10時から行われた第8回公判の後、午後1時過ぎに東京地裁が新井君、中島君の保釈を決定。しかし許しがたいことに検察が、新井君については保釈決定の取り消しを求めて東京高裁に抗告。理由は、新井君が07年4・27弾圧に次ぐ2回目の起訴であるということです。
 午後6時過ぎに中島君は保釈をかちとりましたが、新井君については保釈が決まらないまま延々時間が過ぎました。
  しか~し!! ついに午後11時半過ぎ、東京高裁が検察の抗告を棄却。新井君の保釈が最終確定したのです。新井君は深夜1時過ぎ、堂々と拘置所から出てきました。こんな深夜の保釈なんて、異例中の異例のこと。めっちゃ感動です!!!
 官庁の仕事納めとなる12月26日、年内保釈を決められるかどうかの最後のチャンスとなったこの日、法大弾圧救援会は終日、東京地裁と東京拘置所で「内田君、新井君、中島君をただちに保釈しろ!」と大騒ぎして闘いぬきました!
 他方、7・24弾圧被告の内田晶理君については、東京地裁刑事第21部・半田裁判長が保釈を却下。ただちに弁護士が抗告し、26日夜までぎりぎりの攻防が続きましたが、26日19時過ぎ、東京高裁が弁護士の抗告を棄却、年内の保釈は実現できませんでした。07年10・17弾圧に続く2回目の起訴を理由とした保釈棄却です。法大弾圧19被告のうちただ一人、東京拘置所で年末年始を過ごすことになったのです。絶対に許せません!
 東京地裁・半田裁判長に抗議を! 不屈に闘う内田君と団結して、年末年始、そして09年を闘いぬきましょう!

==================
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-12-29 16:06
<< 不当処分を許すな おかえり。よくがんばりましたね② >>