岡山全学連


okayama-u zengakuren
by kpow5102-oka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


サミット粉砕!6・29代々木へ!

 6月8日、秋葉原の歩行者天国で17人の労働者・学生を無差別に殺傷する痛ましい事件が起こりました。この事件の加害者は派遣社員で「この社会が嫌になった」、「高校を出てから8年、負けっぱなしの人生」etc.と言っています。労働者を徹底的に差別・競争させ、奴隷としてこき使うと言う非人間的なやり方で支配するなど本当に怒りにたえません!と同時に御用マスコミや資本家は自分たちが作ってきた生活破壊・格差社会を「自己責任」にすりかえる。こんな態度など断じて許せません!この事件の全責任は人材派遣会社・日研工業とトヨタグループ・関東自動車工業にあるのです。資本の大量首切り策動が彼を追い詰め、今回の事件にまで発展したのです。この事件の被害者も加害者もこの社会の犠牲者です。本当に怒りと痛苦にたえません!諸悪の根源はすべて資本主義にあるのです。福田政権はまだまだ足りないとばかりに生活破壊政策をどしどし強行しようとしています。これの行き着く先は戦争です。そんな道など絶対に阻止しましょう!今までのサミットで決められたことが今の社会の現状です。だったらこんな社会はひっくり返すほかにないのです。サミット粉砕!6月29日全国労働者総決起集会への参加を強く呼びかけます。「起訴された学生・練馬鑑別に送致された学生をただちに釈放しろ!」の声をあげていきましょう!
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-06-21 16:51

抗議の声をあげてください!

◆警視庁公安一課、検察庁、東京地裁および法政大学当局に抗議を!
 ▽法政大学総長室 ℡ 03-3264-9420
 ▽法政大学学生部 ℡ 03-3264-9471  FAX 03-3264-9598
mail:gakusei@hosei.ac.jp
 ▽警視庁公安一課 ℡ 03-3581-4321
 ▽東京地方検察庁 ℡ 03-3592-5611
 ▽東京地方裁判所 ℡ 03-3581-5411(代)
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-06-21 16:49

勾留理由開示の感想

今からおおよそ1週間前、勾留理由開示を聞きに行ったが、まったく勾留理由開示にすらなってなかった。裁判長は終始「正当な理由なくキャンパス内に侵入した」となぞるだけ。弁護士の質問には「答える必要はありません」とか「釈明の必要はありません」を連発。弁護士が「今考えてください」という問いに対しては「しません」と即答。このような裁判長のふざけた態度に怒った労働者・学生に対しては暴力を使って退廷を連発。いったい何が法治国家なんだ?何が民主主義だ?本当にふざけている。こんなことしかやらない暴力機関が裁判所だ。もはや僕たちにとっては害悪の存在でしかない。国家権力・警察はいますぐ学生全員をただちに返せ!
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-06-21 16:45

前代未聞の大量起訴を弾劾する。

以下「法大弾圧救援会」のページより転載

~~~

法大弾圧 15人起訴 1人の少年鑑別所送り弾劾!22人の釈放かちとる

■5・28~29弾圧で15人を起訴!
 6月19日、5月29日に逮捕された33人の勾留期限を迎えました。33人中13人が起訴。さらに未成年者の1人が練馬少年鑑別所に送られました。前日の2人と合わせて、前代未聞の15人の大量起訴です。絶対に許せません!!!!
 大学キャンパスでデモしたことが、どうして「建造物侵入」なのか。しかも起訴された13人中の1人は、29日に「公務執行妨害」容疑で逮捕され、以降22日間、公妨容疑で勾留されてきました。それが19日になって突然、容疑が公妨から「建造物侵入」に切り替えられ、起訴されたのです。なんとデタラメな逮捕と起訴でしょうか!
 この2年間の法政大学の激突の中で、計84人もの学生が逮捕されています。しかし誰一人屈せず、全員が完全黙秘・非転向を貫いて堂々勝利しています。法大キャンパスでも38人逮捕に抗議してハンガーストライキに立ち上がる学生が登場。法大生の積もりに積もった怒りがいよいよ爆発しようとしています。
 こうした闘いの前進ゆえに、国家権力は15人を起訴したのです。どれほど破産した違法・不当な弾圧であろうと、大量起訴に打って出る以外にない状態に追い込まれたということです。追い詰められているのは国家権力と法大当局の側です。

■19人の学生は釈放かちとる!
 19日、19人の学生が釈放をかちとりました。昨18日に釈放をかちとった3人を合わせて22人です。
 釈放された学生たちは、自分たちの団結と闘いに自信と誇りを持って、元気いっぱい出てきました。全員とても元気です。そして「サミット粉砕!6・29全国労働者総決起集会」に向けて、ただちに全力決起していきます。
 職場から地域から学園から、1週間後に迫った「サミット粉砕!6・29全国労働者総決起集会」(6月29日午後1時から、東京・代々木公園B地区野外ステージ)に、仲間とともに駆けつけよう!

★釈放された学生たちの声
 「初逮捕で、あらためて団結することのすばらしさをつかんだ。獄中では同房者から『おい、革命家! 早く革命しよう』『俺も革命やりたい』と言われた。労働者には怒りがあふれている。この怒りを資本家階級に向けるのが6・29だ。6・29に1万人結集を実現し、渋谷で5・28~29を超える大デモをやろう」
 「自分の大学の先輩が起訴された。絶対に許せないが、これからは自分が一切の責任を取って闘っていく。6・29へ『革命情勢が始まっている』ことを真正面から訴えよう。帝国主義強盗どもを粉砕する巨万のデモを実現しよう」
 「獄中にいても、獄外の団結した闘いがガンガン伝わってきた。自分の大学も先輩が起訴されたが、みんなとつくってきた団結があるから何も不安はない。支配階級が一番恐れる『サミット粉砕』に突き進みます」
 「22日間、獄壁の存在をまったく感じないほど38人と団結し、獄外の仲間と団結して闘ってきた。今この時代に生き、この仲間たちとともに闘えることに、心から喜びを感じる。この仲間たちとの団結と同じ団結を、法大キャンパスでつくり出します」
 「今の時代、資本主義を否定すること、デモすることが『犯罪者』とされるってこと。だったらどんどん犯罪してやろうじゃないか。資本家階級は合法的に労働者の首を切り、合法的に戦争で人を殺していく。こんな現実をぶっ飛ばそう」
 「秋葉原の事件で示されたように、青年労働者には怒りが鬱積している。『団結すれば勝てる』ことを示すのが僕たちの法大の闘い。6・29へ突き進もう」

■起訴された学生たちに、激励メッセージを送ってください
 07年に逮捕され起訴された学生3人は、7カ月間も拘束され続けました。今回起訴された15人についても、長期勾留が予想されます。
 不屈に闘い続ける学生たちに、ぜひ激励と支援のメッセージをお寄せください。

■引き続きカンパをお願いします
 このかん、全国のみなさんから続々カンパを寄せていただいています。心から感謝いたします。
 その上で、22日間の救援資金もまだ赤字です。さらに不当起訴により、15人は今後も長期にわたる獄中闘争と裁判闘争を闘っていくことになります。
 重ねてのお願いで恐縮ですが、ぜひともご協力をお願いします。
 ▽郵送 港区新橋2―8―16石田ビル4階 救援連絡センター気付「法大弾圧救援会」
 ▽銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 普通3520695「法大弾圧救援会」
 ▽郵便振替 00160―0―585187 「法大弾圧救援会」
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-06-21 16:43

38名の不当逮捕を弾劾する

前代未聞の大弾圧! 
 皆さん!さる5月28日と29日、法政大学で学生を大量に逮捕するという前代未聞の大弾圧が起こりました。
 彼らは世界の民衆に対して貧困と飢餓しかもたらさないサミットに反対してデモをしただけです。もはや法政大学は言論の自由もない機関となっています。もはや戦前並みの恐怖専制支配をやっているかのようです。本当に許せません!
 同時にこの弾圧は僕たち一人一人に対して問われていることです。戦前(第2次世界大戦前)の日本はいわゆる治安維持法などで反戦運動・労働運動を敵視し弾圧を加え、その一方戦争翼賛体制を敷いてあらゆるメディアなどでは戦争を賛美する報道だけを許可し、逆に反対したり国策に従わなければ逮捕すると言う、いわゆる専制支配の社会であり、密告社会であったと同時に関東大震災後朝鮮人民を敵視し、大量虐殺しました。またドイツでもナチス・ヒトラーによるユダヤ人差別を煽り、反対者やユダヤ人を強制収容所に送り込み大量虐殺しました。
 法大当局はこのやり方をそっくりそのまま行っています。一般学生と「こんなやりかたおかしいぞ!」と声をあげた学生との間に分断を持ち込み、対立させ、当局の思いのままに支配しようとしています。許されるはずがありません!

抗議の声を上げてください!
 皆さん!このまま黙っていたらまた戦前の繰り返しです。福田政権は高齢者に対しての福祉破壊を強行し、現代版の徴兵制である「裁判員制度」をねらっています。裁判員制度は僕たち民衆に対し召集状のようなものでこれに応じなかったら罰則を付すというとんでもないものであると同時に、労働者同士で裁かせると言う2重の分断攻撃です。民主主義・反戦運動・労働運動の圧殺をこれ以上許さないために抗議の声をあげていきましょう!
 いま、警察がやっていることは取調べと称する転向強要です。家族を破壊し、人生を破壊し、人の心を奪うこんなやり方を断じて許さず38人(+1人)全員の釈放に向けて警察権力への抗議の声と不当逮捕された学生への激励の声を寄せてください!


◆救援カンパにご協力を!
 ▽郵送 港区新橋2―8―16石田ビル4階 救援連絡センター気付「法大弾圧救援会」
 ▽銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 普通3520695「法大弾圧救援会」
 ▽郵便振替 00160―0―585187 「法大弾圧救援会」

◆警視庁公安一課、検察庁、東京地裁および法政大学当局に抗議を!
 ▽法政大学総長室 ℡ 03-3264-9420
 ▽法政大学学生部 ℡ 03-3264-9471  FAX 03-3264-9598 mail gakusei@hosei.ac.jp
 ▽警視庁公安一課 ℡ 03-3581-4321
 ▽東京地方検察庁 ℡ 03-3592-5611
 ▽東京地方裁判所 ℡ 03-3581-5411(代)
[PR]

by kpow5102-oka | 2008-06-02 14:46